スポンサーサイト

--/--/--.

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北大動物病院~検査結果

2011/09/03.

15:06

実は1回目の検査でFeLVが陽性と出てしまいました。

ただこの時の白血球数が2,100/μLと低いこともあり、

元々キャリアであることから反応したのではないかとのこと。

現状をみるとスイッチが入ったから、、ということでは無い模様。。

 

ただし骨髄検査はやってみる方向に決定。

この時血小板数も低かったことからカチーフとアモキシミリンという

お薬を処方されました。

 

 

そして2回目の検査は全身麻酔での骨髄検査でした。

DSC_0003.jpg

帰宅後、チロの右手がもい~んとなっておりました。。

ボッコの手袋を履いたみたいだ。

 

この日は、召使いが病院へ連れて行ったのですが

麻酔後の経過を診るため、しばし病院で預かることに。

そのあと仕事後に私がチロを迎えに行くことになりました。

 

召使いは完全に悪役です。(笑)

 

IMG_0402.jpg

初めて行く北大動物病院は緑に囲まれた、、

 

IMG_0403.jpg

いや、、囲まれ過ぎてて、

私が行った時間には虫だらけでした...orz

 

 

 

                また召使いにだまされた。。

DSC_0020.jpg

今回まだ血小板が少なかったようで、輸血の準備をして骨髄検査に臨んだそうです。

(検査の際に太めの管を使うようで。。)

幸い輸血するまでに至らなかったのですが、止血しにくい状態だった模様。。

 

検査の結果、どうやらアレルギー症状と同じように、

正常な細胞まで攻撃してしまっているようです。

なかなか増えない血小板については、攻撃を受けつつも古いものばかりでなく

新しい血小板も作られていることが分かったため、まだ改善の余地がありそうです。^^

 

悪性腫瘍(がん)の所見は無しとのこと。  (ホッ

 

             かーちゃんたすけにきてくれたの。

DSC_0059.jpg

ばいーーんと両手をおっぴろげ♪

 

全身麻酔だったにも関わらず、今回の復活は早かった。

初日は右手の腫れからか、びっこを引く仕草があったのですが

もうすっかり元のチロに戻ってます。

むしろお薬を飲ませるのに缶詰に混ぜているのですが

薬出せーーー缶詰あけろーーーーーと

台所に立つ度にリクエストがウルサいくらいです。^^

 

 

あ、

イケメンの先生は居ましたが、漆原教授は居なかったです。

(でも病院内を走っている学生?院生?は新鮮でした。)

菱沼さんが遭難しかけただろう冬になったらヤバいな、、という

場所はありましたよ。

 

 

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

漆原教授、菱沼さん、に喰いつきコメントさせていただきました!
コミック「動物のお医者さん」大好きで全巻買いました。
ちなみに、その頃飼いはじめたハスキーの名はもちろん?チョビ!

チロさん、悪性腫瘍でなくてよかったですね。
召使いさんも大切にしてあげてくださいね(自戒をこめて!笑)

コメントありがとうございます!

はじめまして、こんにちは。^^
北大動物病院に行く際、、不謹慎とは思いつつ
どこかワクワクしている自分が居ました。

ホント大事に至らなくて良かったです。(^^;

ぶんたんさん家のチョビちゃんは
「オレはやるぜ!オレはやるぜ!」タイプでしょうか。
それとも引っ張られちゃうタイプ。。
はたまた本番前に鳴き疲れてしまうタイプ。。。(笑)
大きい体とはウラハラにハスキーにも色々な性格があるんですね。^^
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
Twitter...
ご紹介
◆過去ブログ(楽天ブログ)はこちら!
◆当ブログはリンクフリーです。連絡不要です☆


◆イラストやアイコンはtigpigさんにお世話になっています!!


チロ (♀)
兄弟達が次々と居なくなり残されてしまった野良猫チロ。2002.9.28我が家へ。Felvキャリアで、いったんは陰転と診断されるも、実はウィルスが検査に引っ掛からない奥深いところへ身を潜めている可能性ありとのこと。白血球の数値は1000/μl台しか無いにも関わらず本猫は至って普通に過ごしている。脾臓が犬並みにデカイ。生粋のosakana☆LOVEなオニギリ顔も今年で13歳。こう見えてかーちゃんと召使いと川の字で眠る超絶甘えっ子。クッションマイスターでもある。2016.6月上旬から”透明”使いとなり困る私。。


DSC_0033.jpg
ユニ (♀)
ペットショップからやって来た2005.8.20生まれのアメ×スコMIX。私と同じくアレルギー体質と思われる。腎不全予備軍で療法食生活。現在腎臓は現状維持であるが、寒さに敏感で膀胱炎を発症しやすい。チロと猫団子になることは決してなく、かーちゃんストーカーである。永遠の3歳児。(本当は11歳)HITACHI静御前(洗濯機)の上が好き。


DSC_0085 5.41.33
かーちゃん (♀)
チロユニの母であるが、猫アレルギー持ちである。子供の頃のユニにビックリする程反応して初めて猫アレルギーであると知る。タバコやホコリ、直射日光、温度差などにも反応してしまうため吸入薬オルベスコは手放せない。


召使い (♂)
ペットを飼ったことがないにも関わらず、地域の方と協力してチロを保護することを決意した人。現在はチロユニの召使いであり、かーちゃんの夫でもある。「保護したのは自分なのに、、」と言うが、チロの耳には届かない。主に毛玉だらけのズボンでの出演が多い。

リンク
このブログをリンクに追加する


カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ウチ猫アイテム紹介
投稿したチロ写真が奇跡掲載☆
小さく2点載ってますYO!!



↓チロ用 PROにしました!




↓ユニ用




↑安価なこちらへ変えてもう大分経つな。


↑使ってみた!うむ、よい香りだ♪

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。